ボストントップページ


学習塾ボストンは1973年の創立以来、数多くの優秀な生徒を育ててきました。

TOP
ご挨拶
校舎案内
小学部案内
中学部案内
ボストンの日記
お問合わせ
お問合わせ
会員ページ
  ボストン小学部コース(小学校高学年)のご案内

   ボストンでは、小学校4年生以上を対象に、進度・実力に応じた学習の場を提供しています。特に算数では、現在の進度と理解度に応じてクラス分けをした上で授業を行います。
(スタート段階で特に進んだ学習をなされていない方も、学年の最初の内容から授業を開始するクラスもありますので、ご心配はいりません)

<<< 小学部コースの特色 >>>

1. 通塾回数は1〜2回、各教科約1時間です。

 ボストンの小学生に対する基本的な考え方は、『よく学び、よく遊べ』です。 英語にも"All work and no play makes Jack a dull boy." (勉強ばかりで遊びがないと、子供はつまらない人間になってしまう。) という同じ意味のことわざがあるように小学生の知育には遊び(スポーツ、音楽、絵画など) は欠かせない要素です。大切なことは勉強する習慣を身に付け、勉強する時には、 きちんと勉強するというマインドを育てることです。 ボストンでは、週1〜2回の通塾で、最大限の効果を上げるカリキュラムを提供します (夏休み、冬休みは集中授業を実施します)。

2. 授業形態です。

   授業は、専任の講師がきちんと解説した上で演習を行い、その範囲で家庭学習としての課題を課すスタイルですので、ご家庭でお子様を指導いただく必要はありません。

3. 算数は進度別のクラス分けがあります。

   算数は入会時点での個人差を考慮し、通常クラスと特クラスを用意しています(さらに上の学年に飛び級することも可能です)。特に、計算が実学年内容を終了していて、図形や文章題を中心に学習したい方には、特クラスをお勧めしています。

4. 英語は中学校で学ぶ内容を勉強します。

   小学校の英語といえば、遊びを中心とした英会話が主流ですが、ボストンでは中学生で学ぶ内容の英語(英文法・英作文)を学習していきます。よって、ある程度の国語力が養われた小学5年生以上を原則として対象にしております。英文法といっても、小学生向きにわかりやすく組み立てたカリキュラムで指導していきますので、英語が初めての方でも問題ありません。

5. 優しい心を大切にします。

   ボストンは、創立以来 48 年間に渡り、勉強と共に心の優しさを育てられるように努めてきています。心の優しい子供が、中学・高校と本当の意味で学力が伸びることを知っているからです。


ボストンの考え方に共鳴していただけるご家庭のお子様の入会を、
心からお待ち申し上げます。


<<< 教科内容について >>>

〔英 語〕

   文法と作文を中心とする授業です。英語が初めての人も、最初の導入からていねいに講義をしますので心配はありません(英会話の知識も特に必要ありません。)。また、英会話をやっていた方も「書く英語」を中心とした指導ですので、しっかりとした英文法による英作文が書けるようになり、英語の幅を広げることができます。特に「英語教育をしっかりさせたい」という考えのご家庭の方はぜひご検討下さい。

※ 原則として、英語コースのスタートは新学期開始時(4月)の開講となります。ただし、小6生で中学英語を勉強するのが初めての人には、1月より中学準備講座を開講します。
※ 英語クラスは原則、小5・小6生の対象となっています。小4生以下の方はご相談下さい。

〔算 数〕

   現在の実力到達度別にクラス編成を行います。現段階の進度・学力に応じて、特クラスや実際の学年よりも上のクラスに入ることも可能です。特に計算は進んでいて、図形や文章題を中心に学習したい人はお問い合わせ下さい。

☆☆ 算数のクラス設定 ☆☆
小C算数(小4レベル)、小B算数(小5レベル)、小A算数(小6レベル)、小特算数(小6発展コース)
※ 小A・小特クラスは1月より中学数学に入ります。
※ 詳しくはお問い合わせ下さい。

〔国 語〕

   読解・漢字・文法・語彙を総合的に勉強します。国語は小学生のうちにはっきり、得意、不得意が決まる教科だといわれています。時間をかけて読解力を養成できるのは時間的余裕のある今しかないのです。だからこそ、読書と併用して、「問題を解く力」をつけてもらいたいのです。今、不得意だからとあきらめるのではなく、漢字の習得と文章読解の習慣化により、得意教科へと変えていくことができるはずです。ボストンでは小学生のうちに「しっかりとした国語力をつけて中学校に送り出したい」と考え、実践しています。

学習塾ボストントップページご挨拶校舎案内
小学部案内中学部案内ボストンの日記お問合わせ採用情報
Copyright (C) BostonClub. All Rights Reserved.
トピックス